フローリングの床にするメリットはたくさんある!

no.1

綺麗な見た目を維持しやすい

フローリングの素材は、主に木材になるので見た目がきれいです。木材にこだわれば、さらにきれいな木目調で頑丈な作りの床にすることができます。

no.2

手入れがしやすくなる

フローリングの床は、新しい状態だとコーティングされているので手入れを行ないやすくなります。何かをこぼしたとしてもサッと拭いてきれいにしやすくなっています。

no.3

きれいな状態を維持しやすい

手入れがしやすいフローリングは、きれいな状態を維持しやすくなっています。きれいな状態を維持しやすいことは、劣化もしにくいので長く住み続けやすくなります。

no.4

傷をつけにくい加工ができる

畳などは、傷がつきやすいので一定期間が経てば交換しないといけません。しかし、フローリングの場合は、傷をつけにくい加工や工夫ができるので長持ちさせやすくできます。

no.5

劣化しても交換しやすい

フローリングが劣化したとしても、リフォームを依頼すれば簡単に交換することができます。素材を変えて一新させることもできるので、雰囲気を変えたいのならリフォームを機会に別の素材にしてみてもいいかもしれません。

フローリングにすると良いことばかり?

フローリングの床はメリットが多いと評判が高いです。しかし、これはあくまでも劣化しないように工夫をしている状態があるからです。劣化しにくいようにするためには、「フローリングコーティング」や「フロアコーティング」と呼ばれている作業を行なう必要があります。

フローリングコーティングを行なって良かったという人達の口コミ

フローリングが痛んできた

家を建ててから何十年と経ち、フローリングが痛んできたのがわかるぐらいになってきました。リフォーム会社に相談してみるとフローリングコーティングしたら、まだ持たせられると教えてもらったのでやってみました。すると、痛んでいたのがうそのようにきれいな状態に!これでしばらくは暮らしていけそうです。

輝きを取り戻せた

フローリングに輝きがなくなってきたのでフロアコーティングをお願いしました。すると、新築当時の輝きがまた戻ってきました!定期的に行なえば維持できると教えてもらったので、長持ちさせるためにも今後もお願いしようと思います。

劣化も防げるフローリングコーティングはメリットだらけ

床

衛生面も守りやすくなる

フローリングコーティングを行なうことは、ただ見た目をきれいにするだけでなく衛生面も維持しやすくなります。なぜなら、細かい傷を補修して汚れを入りにくくすることができるからです。それに、抗菌作用や滅菌作用のあるコーティング剤も登場しているので、そういったものを使えば菌を寄せ付けにくい状態にさせることができます。

定期的に行うのがおすすめ

フローリングコーティングは、一度だけでなく定期的に行うことで素材を長持ちさせることができます。そうすることで、余計な出費を抑えることができますし、きれいな状態を維持させやすくなります。ただし、何十年も経ったフローリングは、傷が多くてコーティング剤での補修が追い付かなくなるときがあるので、そのときは潔く交換したほうがいいでしょう。

プロの業者に任せよう

最近は、ホームセンターなどでもフローリングコーティングのアイテムが販売されています。そのため、個人で行なう人もいるでしょう。しかし、個人で行なうことはあまりおすすめできません。やはりプロの業者に依頼して行なったほうがきれいな仕上がりになりますし、コーティング剤もプロしか扱えないものなので長持ちさせやすくなります。

広告募集中